スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾に行ってきました(11/26)

11/26(土)
最終日。

もう帰るってのに、性懲りも無く最後まで食べるわたしたち。
ここぞとばかりに注文しまくりました。

DSCN0337.jpg

生春巻きに、
(パクチー最高!)

DSCN0338.jpg

台湾焼きそばに、
(あっさりソースうま!)

DSCN0339.jpg

鳥唐揚げの甘酢あんかけぽいもの(名前忘れた)に、

DSCN0342.jpg

カキ入り卵焼きに、

DSCN0340.jpg

チャーハン。

そして、
それまで食べてなかった小籠包をようやく最後にGET!

DSCN0348.jpg

わたしの中では小籠包って上海料理のイメージがあるんだけど
台湾でもやはり人気なのですね。

DSCN0351.jpg

んんーーーー!肉汁が滴ってきますよ、コレ!

熱!

でもうま!


いやー、もう思い残すことは無いな。

とか言いながら、最後空港内にあるアイスクリームショップを見つけると
「そう言えばデザート食ってなかったけ」と無理やり立ち寄る。
ぶつぶつ言いながら近寄っていくと
メガネのお姉さんが可愛い笑顔で、なんと全フレーバーを試食をさせてくれました。
なんて気前のいい!
どれも美味しいので悩んだ挙句、ビーナッツアイスをチョイス。

DSCN0352.jpg

んー!おいしー!

さすがに疲れた相方が映ってますが
スルーしてください。

おなかはち切れそうになってますが道中、ずっと
温かいウーロン茶飲んでたお陰で胃腸は至って元気でした。

そんなこんなで食い倒れツアーは終了。
いざ帰国の途へ。

帰国後、神戸空港のデッキにはこんなかわいいイルミネーションが。
空港内もすっかりクリスマスの装いになっていました。

DSCN0356.jpg

3.11の大震災に見舞われた直後から日本に多額の寄付を募ってくれた、台湾。
距離だけじゃなく心も日本にとっても近くて、やさしい台湾。
今まで行った海外旅行で一番気を遣わず純粋に楽しめました。
ありがとう、台湾!絶対また来るよ!
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台湾に行ってきました(11/25)

11/25(金)
3日目は地下鉄とバスを乗り継いでタイヤル族の里、烏来へ。
本日のお目当ては温泉と地元グルメです。

DSCN0258.jpg

台湾の地下鉄は見た目もシステムも日本に似ていてとっても心強いです。
路線も分かりやすいしね。

DSCN0259.jpg

こちらのコインのような券を買って乗ります。
中にICチップが埋め込まれているそうな。
改札でこれをかざして通るのですよ。

DSCN0262.jpg

地下鉄の車内案内。解像度が気になってパチリ★
複雑な漢字表記もバッチリ鮮やかです。(当たり前ですけどね・・・)

この後、新店駅で降りて、バスに。
路線バスは地下鉄と違って、分かりにくい(> <)
まずバス停がどこにあるのか分かりにくい。表記が小さい&似たような路線のバスが多い&他の看板で見えない。
そして日本のバスみたいに路肩まで近寄ってくれないので
目当てのバスが見えたら自分から道路に出て近寄って乗せてもらうという。
あぶねーっす。
中には両替機なんて無いので下手するとお釣りもらえない可能性もあります。小銭は必須やね。
あと帰りは終点から乗るから大丈夫と思ってたけど、待合ベンチが並んでる床に矢印が書いてあり、
その通りに座って順番を待つシステムのようでした。知らずに乗り込むと怒られそうですね。ひー。
ということで、バスは観光客には難易度が高かった・・・。もうちっと勉強しとけばよかった。

そんなこんなで、烏來到着。

DSCN0265a.jpg

まずは予約してあったスパへ直行です。

DSCN0270.jpg

中は外の喧騒とは別世界の静かなラグジュアリー感あふれる空間です。落ち着くわ~。

DSCN0275.jpg

少し待って予約していた個室へ案内されました。
外の景色を見ながらの温泉ですよ、贅沢~!

DSCN0274.jpg

室内はアメニティもそろってました。
なんだ、何も持って来なくて良かったのか。
まるまる1時間、ほっこりと温泉につからせてもらいましたよ★

DSCN0272.jpg

おまけのトイレ標識です。地元の原住民、タイヤル族の方をモチーフにしているのでしょうか。
ちなみにこれは女子トイレのマーク。


で。
おふろ上がりといえば、ビール。
台湾ビールをチョイス。

DSCN0276.jpg

ぷはーーーーーーーーーーーーーーーー!
んまーーーーーーーーーーい!最高っすね。

ちょうどお昼前だったのでランチもここで頂きました。

DSCN0277.jpg

目玉焼きのせチャーハンです。
ん~!本場はうまいのう~!


おなかも満足したところで、山里にどんどん入って行くことに。

DSCN0280.jpg

いい景色ですね。

DSCN0283.jpg

歩きながら気分がほっこりしてしてきます。

DSCN0286.jpg

つり橋が見えてきました。
別にわたる必要ないのに、好奇心で渡るわたしたち。
おのぼりさん全開です。

DSCN0290.jpg

そんなこんなで到着。

DSCN0292.jpg

ちょうどイベントらしきものをやっているのでしょうか。
可愛らしい絵ですね。

DSCN0293.jpg

そしてこれが烏來の街中。
日本の地方の温泉街を彷彿とさせますね。ファミマも見えるし。

DSCN0294.jpg

色んなお店が出ていて楽しいです。
ちなみにゴーヤはこう書くんですね。

DSCN0295.jpg

早速、おやつとばかりに、スイーツらしきものをGET。
固めの揚げパン(超長い!)を温かいココナッツミルクに浸して食べます。
最初ちょっとクセがあるな、と思ったのですが、
食べ慣れるとおいしい。乙な味です。
おしゃべりしながら黙々と食べ続けてしまいました。

DSCN0298.jpg

甘いもの食った後なのに、美味しそうな匂いに惹かれて立ち寄ったお店。
イノシシのお肉をソーセージ状にして炭で焼いてくれます。
ほかにも色々なお肉があったのですが、やはりイノシシソーセージに惹かれて購入。

DSCN0300.jpg

たくさんの調味料が置いてあって好きにかけていいシステムのようです。
レモン風味のソースを勧められてかけて食べてみました。

DSCN0299.jpg

うんまーーーーーーい!!!
肉汁のジューシーさをレモン風ソースがうまく引きたてているじゃ、あーりませんか!
これに味を締めて、他のものも食べたいと、満腹にもかかわらず、さらに飲食店へはいるわたしたち。
(グルメバカ)

タイヤル族の有名おかんが作る伝統料理のお店のようです。

DSCN0301.jpg

まずはイノシシ肉と野菜の炒め物。
さっきはソーセージだったけど今度はスライス肉。
猪肉って硬いイメージがあるけど、全く違いますね。とっても柔らかい!おいしい!

DSCN0302_20111129225823.jpg

こちらは竹筒飯。
読んで字のごとく、竹筒のなかにおこわが入った、ちまきのようなものです。
炊き加減が柔らかいのはもともとのお米の特質なのでしょうか。
しかしこちらもおいしいです。

さすがに食べ過ぎたのでもうすこし運動しておこうと、さらに山に登ることに。

DSCN0306.jpg

・・・・ただし、トロッコで。(歩けよ)

DSCN0311.jpg

このトロッコに数分のって、行先は烏來瀑布。
滝、ですね。

DSCN0316.jpg

滝です。
マイナスイオン浴びまくりです。

DSCN0329.jpg

下のほうをよく見ると、うっすらと虹が見えました。
なんだかこれだけで有りがたい気分になるわたしたち。安上がりです。
滝しかないけど、かえってほっこり出来ました。

マイナスイオンをしこたま浴びた後は、再びトロッコで下山。
そのまま台北に帰ろうとしたのですが、

DSCN0333.jpg

気になる看板発見。
これは・・・・お餅?

DSCN0332.jpg

馬鹿なので早速購入。
トッピングを小豆にしてもらいましたが、他にも何種類か選べるようです。

ちなみにお味の方は、想像通り、美味!でした。
お餅もやわらか~い!

大満足で台北行きのバスに乗り込み、座った途端にぐーすか寝てしまいました。

(つづく)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台湾に行ってきました(11/24)夕方~夜にかけて

11/24(木)2日目 夕方~夜にかけて

日が暮れてきたところで、この度のメインイベントのひとつ、夜の九処ヘ観光へ。
ずーっと、行きたかった九処ヘは夜がいいと言われてたので日が暮れるまでまって満を持して行きました。

DSCN0191.jpg

こちらは「千と千尋の神隠し」の舞台のもとになったと言われている建物です。

DSCN0213.jpg

情緒あふれるノスタルジックな雰囲気に酔いしれます。
赤ちょうちんがこんなにステキだとは。

で、
目の保養のあとは当然!胃の保養です。

DSCN0216.jpg

透明の楕円形のぷにぷにもちもちっとした皮に包まれた肉まんと言っていいのかな?
中の肉は生煮えではなく赤い色が付けられているようですね。
お醤油をつけて頂くと美味!

DSCN0217.jpg

わたしの写真では分かりにくいのでお店の看板を撮ってみました。

DSCN0222.jpg

そしてルーロン飯という名の豚ミンチしょうゆ煮込みぶっかけごはん。
これはもう、説明不要。
見たまんまで、むちゃくちゃ美味しい!

DSCN0224.jpg

魚のすり身のスープ。
これもエエだし出てておいしゅうおまっせ。

軽食の後は、甘いもの探してフラフラり。
そこで見つけたのが、こちら。

DSCN0218 (1)

飴で固めたピーナッツをおやっさんがカンナで削り、

DSCN0219.jpg

それを春巻きのようなクレープの上にのせ、
香草(パクチー)とアイスクリームを乗せて巻いた、新感覚スイーツ!

DSCN0220.jpg

出来上がりがこれ。
ブレてすみません。(食べるのが必死だったのですよ)

DSCN0221.jpg

ひとくち齧るとなかからアイスがとろ~り★
めっちゃウマイやんけー!
ただ、削りピーナッツ飴がボロッボロ落ちてきますので食べにくいのが難点(> <)

そしてそして。
ひとしきり食ったけど、
夜はまだまだこれからということで、ラオホー夜市へ。
ネオンがギラギラしてて気合も入ります。

DSCN0241.jpg

ここでのお目当ては胡椒餅とタピオカミルクティー。
どちらも入口のすぐそばにあってありがたい。
で、どっちも行列出来てたので二手にわかれて買いだし。

DSCN0243.jpg

わたしは胡椒餅の列へ。

DSCN0247.jpg

これ何人でサバいてるんだろ、すげーな。

DSCN0250.jpg

着々と出来上がっていきます。
待ってる間に焼きあがる行程が見れるのはいいですね。

DSCN0256.jpg

数分後、ようやくGET!
焼き立てですぜー。あっついっすよー。
外はパリッパリに焼けていて、ふっくらしたパンのような皮に
中は胡椒とネギがたっぷり入ったジューシーな豚ひき肉の餡を包んでいます。

うううう~ん!
これが美味しくないわけないやーん!

舌鼓を打つ間に、
一口かじったあたりで、相方と合流。

DSCN0244.jpg

やつが調達してきたタピオカミルクティーがこちら。

タピオカの粒デカ!
ってか、このカップもデカ!

スタバでいうところのトールよりデカイサイズに当たるのでは。
でもこのサイズしかなかったようです。
地元の方はおなか壊さないのかね。
それとも、ちっさいサイズで飲み物飲むのは日本人だけなの?

ちなみにお味の方はこれまた美味!
ほどよい甘さのミルクティーに、大粒のタピオカが良く合います!
幅広ストローで吸い上げたタピオカを噛んでみたらば、
口に中に広がる甘さと
ぷにぷにした弾力が最高!

こりゃもう、タピオカの竜宮城や~♪

とご満悦で夜市をフラフラ見学。
ただ時間も遅かったので最後までたどり着くことは出来ず、途中まで行って戻ってきてこの日は終了。

(つづく)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台湾に行ってきました(11/24)朝~夕方

11/24(木)朝~夕方
2日目は一日中、市内観光と夜は九份観光と夜市観光。
まさに食い倒れるためにウロウロ、ついでに観光(苦笑)みたいなハードスケジュールでした。

最初に訪れたのは、学問の神さまとして孔子さまが祀られている、孔子廟。
意外にも出迎えてくれたのは、4匹のサルちゃん。
可愛いので1匹だけ写真を撮ってみました。

DSCN0058.jpg

日本の日光東照宮にある「見ざる・言わざる・聞かざる」に似てますが、
台湾ではもうひとつ、「やらざる」が加えられているようです。なるほどね。

DSCN0071.jpg

中に入ると、立派な建物が。
外観もさることながら、ひとつひとつの細かい細工もとても美しいです。

DSCN0062.jpg

門の上のほうにある飾りも見事。

DSCN0063.jpg

神々しいお顔。
ここも古い建物のようですが、どれもこれも色の鮮やかさが残っていて、
お手入れをきちんとされているのがうかがえますね。

DSCN0074.jpg

天井裏の龍。
お眼目がくりくりしてて可愛いです。

DSCN0070.jpg

みなさん、願い事を絵馬に書いておられたので、わたくしも家族の健康ともうちょっとお利口さんになれるように、書いて飾ってきました。

そして出ようとしたところ、太極拳に没頭されてる集団を発見。

DSCN0075.jpg

めちゃ中国っぽーい!:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・
もうちょっと見ていたかったけど、時間も無いので続けてお隣にある保安宮へ。

DSCN0091.jpg

健康や長寿などのご利益があるとか。おもに医療の神様を祭っておられるようですね。

DSCN0085.jpg

わたくしも早速お線香をもらっておまいりです。(。-ω-)

DSCN0093.jpg

3つのお宮を順番に、まわってお祈りをして、1本ずつ線香を刺していき、
中央にあるお宮にお賽銭を投じる、というシステムのようです。ふむふむ。

DSCN0117.jpg

さらに最後に神様へのお賽銭となるお金(↑こちら)を

DSCN0119.jpg

ここに入れて燃やします。
送り火となって神様のもとへ届くようですね。

DSCN0089.jpg

ここは壁画も見どころのひとつですが、これは三国志を描いたもののようですね。
呂布将軍に関羽、劉備らしき人物が色鮮やかにダイナミックに描かれております。
ただわたしの勉強不足で三国志のどの場面なのか分からなかったのが残念。


さてお次は国父、蒋介石さんの巨大像で有名な中正紀念堂へ。

DSCN0138.jpg

白亜のバカでっかい門がお出迎えです。
門もデカイけど、この奥に見える建物は石造りのようです。すげーな。
ちなみにここは海軍の衛兵の交代式が有名ですが、人が多くて見れませんでした。

DSCN0148.jpg

代わりに蒋介石さんの巨大像を。
優しい笑みで見守っておられます。(´ω`*)

DSCN0159.jpg

中は公園のようになっていてこのような美しい庭園もあり、眺めもよいです。
遠足らしき小学生グループもたくさんいて可愛らしく座ってお弁当を食べていました。

ひとの昼食をみたから、というわけではありませんが
小腹も空いたことだし、昼ごはんです。φ(c・ω・ )ψ

DSCN0164.jpg

豚の角煮。
日本とどこか違うのですがどこが違うのか分からず。
とろっとろに煮込まれていて、油少なめで美味しいです。σ(´~`*)ムシャムシャ

DSCN0165.jpg

切り干し大根の入った卵焼き。
大根の食感がなんともエエ感じにマッチしていてこれも美味しいです。♪( ´▽`)

DSCN0166.jpg

カキと長ねぎの炒め物。
カキの味がしっかり出てて、おいしいー。(〃)´艸`)ー♪
一番好きかも。ごはんにもビールにも合いますね。

のんびり腹ごしらえをしたら、時間が無いので世界4大博物館のひとつ、故宮博物館へ。

DSCN0171.jpg

中は撮影禁止ですが、唯一撮影できるのが、入口付近にある、孫文さんの銅像でした。

せっかくの博物館めぐりなのに、到着したのが3時すぎだったため
全然時間が無くて、名物の「翠玉白菜」と豚の角煮に似た「肉形石」、
あとは水墨画コーナーしか見れませんでした。

見どころ多すぎ!
人多すぎ!

やっぱもっと余裕持って朝から来なきゃだめだね。

諦めて、忠烈祠へ。
日本で言うところの靖国さんのようなものでしょうか。戦争で犠牲になった方々を弔った建物ですね。

DSCN0172.jpg

こちらも立派な門がお出迎え。

DSCN0179.jpg

そして日本の狛犬とマーライオンの間のような獅子がいます。

DSCN0181.jpg

ここは空軍の衛兵の交代式が名物です。
こちらは間にあったようだ!良かった!



一種のパフォーマンスみたいにも見えますが、こういうの好きなので動画で撮ってしまいました。
途中、日本人と中国人の各おばちゃん団体に押されたりして手ぶれや画像が乱れてますが、ご容赦ください。

(つづく)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台湾に行ってきました(11/23)

11/23(水)夕刻、無事台北に到着。

今回の旅の目的は、ズバリ
『B級グルメ食い倒れ、ついでに温泉を満喫』です。

ホテルに到着した頃には日が沈み始め・・・
となると、まずは晩ご飯ですね。
(早速食い気スイッチ発動です)

ホテル近くを徘徊した挙句、見つけた麺ショップへ。

DSCN0045.jpg

カウンターで注文したら、席まで持ってきてくれます。

DSCN0046.jpg

お肉の塊がゴロゴロっと入った牛肉麺と

DSCN0047.jpg

あっさり豚肉&野菜スープの麺、

DSCN0051.jpg

それに水餃子をチョイス。
では早速ひとくち。

ウマー!!━(*゚∀゚人゚∀゚*)━イ♪


皮もちもち、肉汁がじゅるーりでめちゃウマー!!!
そのままでもしっかり味があってタレ要らずです。

が、色んな調味料がカウンターに乗ってたので、
辛いものスキーのわたしとしてはこれはチェレンジしないわけには参りません。
というわけで、赤い豆板醤のようなのを餃子に付けて食べてみました。

んがー!辛ー!
でもめちゃウマー!!━(*゚∀゚人゚∀゚*)━イ!!

興奮冷めやらぬ、じゃなかった麺が冷めないうちに、麺もいただくことに。

う~ん!これまたウマー!━(*゚∀゚人゚∀゚*)━イ♪

どちらも日本のラーメンに比べるとあっさりスープなのと、
モチモチっとした厚めの平打ち麺でとても食べ応えがあるのが特徴。
こちらもとってもおいしかったです。肉もデカイし満足。

で、店を出た後、近くの市場で肉まんを見つけて腹いっぱいなのに迷わずGET。

DSCN0055.jpg

これもウマー!!━(*゚∀゚人゚∀゚*)━イ♪

日本のより肉率が高いというか、がっつり肉で固めた感じで、
ほおばるとジュージーなお肉が湯気とともにじゅわーっと・・・・ああ、しあわせ。
しかもこれもデカイ(神戸一貫楼くらいの大きさかな)のでもうこれだけでもお腹いっぱいです。
初日から満喫やね!.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

ホテルに帰る道すがら、夜市を見つけてしまい、ウッカリ立ち寄りそうになりましたが、
さすがに苦しくなったのと、翌日別の夜市に行く予定だったので、眺めるだけにして早々に退散しました。

(つづく)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

わたくしたち

しましまのばんび

Author:しましまのばんび
神戸在住、大阪生まれ。
現在モルモットの女子と同居中。

モルモルンのご紹介。
好物:キャベツ、りんご
得意技:前歯アタック
必殺技:うん★キック
どぞ、よろしく。

script*KT*
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
ご訪問ありがとう
お気に入りブログ
RSS
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。